忍者ブログ
  • 2017.11«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2018.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/12/15 22:49 】 |
リサイタル終了、御礼。

 

今日は良い天気ですね!
6月1日東京公演、2日の名古屋公演のリサイタルが御陰様で無事終了しました。
マニアックなプログラムにも関わらず沢山の方にご来場いただきました。本当にありがとうございました。
毎年リサイタルを続けて行く予定ですので、これに懲りずにまたいらしてくださいね♪
さて、アンケートにご回答いただいた方、ありがとうございました。
集計致しましたら、演奏者本人の予想に反する結果が出ました。今回1位に輝きました作品は…以下に。
実はあの曲、演奏者本人は取っ付きにくく、採用するか迷っていた曲なんです。
結果から、この作品があったからこの作品が引き立つのかもしれないと、そんなことも感じました。
そして東京公演演奏会中に、というより演奏中に思いつきました、ヴィヴァルディの偽作について、ヴァヴァルディか否かをジャッジしていただいた結果。東京と名古屋でも結果、傾向が異なりました。
※本公演は作曲コンクールの再現ではありません(笑)
来年の計画も徐々にたてていこうと思っております。またブログとホームページでお知らせ致します。
ご来場いただきましたお客様、絶大なサポートをしてくださった村上暁美氏、スタッフと会場を提供してくださった方々へ、深く御礼申し上げます。ありがとうございました!
 
東京公演結果:
ガブリエッリイ長調3
ガッリ1
ヤッキーニイ短調3
ガブリエッリト長調2
トレッリト長調4
ボノンチーニニ長調16(1位)
ボノンチーニハ短調7(3位)
スカルラッティニ短調2
ヴィヴァルディイ長調偽作7(3位)
カルダーラト長調3
アンコールヤッキーニのソナタハ長調よりフランス風アリア1
 
偽作についてどう感じたか:
ヴィヴァルディ作5
偽作5
3、4楽章が偽作1
1、2楽章が偽作1
どちらともいえない3
 
名古屋公演結果:
 
ガブリエッリイ長調
ガッリ1
ヤッキーニイ短調2
ガブリエッリト長調
トレッリト長調2
ボノンチーニニ長調5(1位)
ボノンチーニハ短調4(2位)
スカルラッティニ短調2
ヴィヴァルディイ長調偽作?1
カルダーラト長調
アンコールヤッキーニのソナタハ長調よりフランス風アリア1
 
偽作についてどう感じたか:
ヴィヴァルディ作10
偽作3
どちらともいえない2
2楽章のみヴィヴァルディ1
4楽章のみ偽作1
 
PR
【2013/06/04 13:26 】 | music
前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]